Sakura Momo Strawberries

Sakura Momo Strawberries



ポッドキャスト
フードバズ:イチゴの歴史 聴く

説明/味


桜空ももイチゴは大きくて円錐形の果物で、ふっくらとした丸い肩が曲がったところに向かって細くなっています。皮膚は光沢があり、滑らかで、均一で、緑から真っ赤に熟し、痩果としても知られる小さな、外部の、食用の種子で覆われています。表面の下では、肉はしっかりしていて、水っぽく、淡い赤から白で、甘くフルーティーな香りを放ちます。桜空ももはとても甘くて甘い味わいで、桃のほのかな香りがします。

季節/可用性


桜空ももイチゴは、日本では冬から春先にかけて販売されています。

現在の事実


桜空ももは植物学的にはフラガリア属の一部であり、バラ科に属する珍しい品種です。現代の栽培品種は、日本の厳しいガイドラインの下で栽培されており、栄養素と風味の濃度を確保するために、各植物で栽培できるイチゴは8つだけです。桜空ももイチゴは、販売前に色、香り、風味、表面の外観の品質テストに合格する必要があり、検査後の供給は非常に限られています。厳しい基準により、桜空ももは非常に高価であることが知られており、果物の小さなパックは、米ドルで151.16ドルに相当する16,200円まで売れることがあります。桜空もものイチゴは、桃のような風味から名付けられ、高級小売店で新鮮な食事をするために販売されている特産品と見なされています。

栄養価


桜空ももは、消化を調節するのに役立つ優れた繊維源であり、鉄、葉酸、マグネシウム、カリウムの優れた供給源です。果物はまた、炎症を軽減し、免疫システムを高める抗酸化特性を提供するビタミンAとCの優れた供給源です。

アプリケーション


桜空ももイチゴは、主に新鮮な手に負えない状態で食べられ、甘い桃の風味を際立たせます。購入すると、ベリーは保護を確実にするためにスタイリッシュで硬い箱に入れられることが多く、その品種は一般的にスナックやデザートとして消費されます。桜空ももイチゴは、高級ディナーパーティーやレストランでシャンパンやチョコレートの盛り合わせとともに頻繁に提供されます。一部のシェフは、新鮮な食事だけでなく、餅の中心に大福と呼ばれる高級ベリーを取り入れ、餡の層でコーティングして風味を加えています。フルーツはアイスクリームのフレーバーにも使用されたり、ロールケーキに重ねられたりします。桜空ももは、練乳、オレンジ、ブルーベリー、クリーム、バニラ、ヨーグルト、カスタードとよく合います。新鮮な果物は冷蔵庫に保存すると最大3日間保存されます。

民族/文化情報


日本では、桜空ももは贅沢な品種と見なされることが多く、高級デザートの準備に使用されています。最も有名な例の1つは、ハーゲンダッツジャパンが東京の高級アイスクリームパーラーであるラメゾン銀座でモモストロベリーフレーバーを紹介したときです。 4階建ての邸宅のような場所は、個別のサービスを提供し、14種類のプレミアムフレーバーを購入できます。デザートに加えて、アイスクリームを補完するシャンパンとワインの組み合わせに捧げられたメニュー全体が提供されています。この店では、ユニークなアイスクリームフロートや、トマトの形をしたフルーツとレタスの形をしたチーズで作られたアイスクリームサラダも作成しています。

地理/歴史


桜空ももは、徳島県佐那河内村で栽培されています。品種の正確な起源は不明ですが、桜空ももイチゴは2008年に商業市場にリリースされ、非常に厳しいガイドラインの下で日本の限られた数の農場で栽培されています。今日、桜空ももは非常に珍しいと考えられており、東京と大阪の高級小売店で販売されている可能性が高いです。


レシピのアイデア


桜空ももいちごを含むレシピ。 1つは最も簡単で、3つは難しいです。
郊外の石鹸箱 ストロベリーシャンパンモヒート
終わりのない食事 最高のストロベリーアイスクリーム
私の魂のための料理 ストロベリーチョコレートケーキロール

人気の投稿